HOME > 制作事例 > 森 優子/活版名刺

制作事例

森 優子様/活版名刺


印刷

活版印刷 紺1色

用紙

鳥の子紙〈極厚〉


<担当者コメント>
非常にシンプルなデザインですが、すごく引き込まれる不思議な名刺。

まず、紙は和紙である"鳥の子紙"。
表面はツルツルしているのですが、裏面は毛羽立ち、ザラザラしているこの紙はどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

次に、刷り色の"紺"。
紺色は古くから日本で好まれてきた落ち着きがあり、品を持つ色。

そして、"間”。
名刺の四方、どこを掴んでも一文字も隠さないほどの余白。
その余白(間)がデザイン(主題)をより引き立て、見る人の感性を揺さぶります。


この3つの和文化が詰め込まれた"和の美"というべきデザインですが、オフセット印刷の場合、控えめ過ぎる印象になります。
しかし、圧をしっかりと効かせた活版印刷によって、控えめながらもしっかりと主張が伝わる独特な雰囲気を醸し出しております。

データ入稿名刺 お見積もりフォームへ

プライバシーポリシー 推奨環境 サイトマップ 特定商取引に基づく表記 CopyRight2011活版名刺ドットコムAllRightsReserved